投資

【12/8トレード日記】株式投資(なぜか指数は高いんですが個別は上がらず)

12/8 市場概況

日経平均。マザーズ上昇。

10日間の指数の動き

12/9  SQ算出日

12/14-15 FOMC

月日 11/29 11/30 12/1 12/2 12/3 12/6 12/7 12/8 12/9 12/10
曜日
 イベント SQ
日経平均 -1.63 -1.63 0.41 −0.65 1.00 -0.4 1.89 1.42
マザーズ -2.91 -2.26 -0.94 -3.04 1.95 -3.8 3.07 2.18
ジャスダック -0.20 -0.13 -1.16 0.88 -0.5 1.42 0.74
ダウ平均 0.68 -1.86 -1.34 1.82 -0.17 1.87 1.40
ナスダック 1.88 -1.55 -1.83 0.83 -1.92 0.93 3.30

 

月日 12/13 12/14 12/15 12/16 12/17
曜日
 イベント FOMC
日経平均
マザーズ
ジャスダック
ダウ平均
ナスダック

 

STOP高、上昇銘柄

12/8(水)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 掲示板
1 3083 東証JQS (株)シーズメン 1,670 +46.36%
2 4699 東証JQS ウチダエスコ(株) 4,110 +30.06%
3 7771 東証JQS 日本精密(株) 78 +30.00%
4 3727 マザーズ (株)アプリックス 170 +25.93%
5 2195 東証JQG アミタホールディングス(株) 8,650 +20.98%
6 4377 マザーズ (株)ワンキャリア 2,960 +20.33%
7 6236 東証1部 NCホールディングス(株) 1,785 +18.60%
8 4598 マザーズ Delta−Fly Pharma(株) 1,513 +18.39%
9 7036 マザーズ (株)イーエムネットジャパン 4,625 +17.83%
10 2983 マザーズ (株)アールプランナー 10,620 +16.45%
11 4591 マザーズ (株)リボミック 904 +16.34%
12 8040 東証2部 (株)東京ソワール 1,115 +15.54%
13 4445 マザーズ リビン・テクノロジーズ(株) 5,220 +15.49%

12/7(火)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 材料
1 8226 東証2部 (株)理経 376 +27.03%
2 7070 東証JQG SIホールディングス(株) 460 +21.05%
3 4378 マザーズ (株)CINC 3,020 +19.84%
4 4699 東証JQS ウチダエスコ(株) 3,160 +18.80%
5 1873 東証1部 (株)日本ハウスホールディングス 413 +18.68%
6 8040 東証2部 (株)東京ソワール 965 +18.40%
7 4412 マザーズ (株)サイエンスアーツ 10,620 +16.45%
8 2195 東証JQG アミタホールディングス(株) 7,150 +16.26%
9 6779 東証1部 日本電波工業(株) 1,729 +15.96%
10 3083 東証JQS (株)シーズメン 1,141 +15.14%

12/6(月)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 材料
1 4699 東証JQS ウチダエスコ(株) 2,660 +23.15%
2 7078 マザーズ INCLUSIVE(株) 2,813 +21.62%
3 8139 東証2部 (株)ナガホリ 303 +21.20%
4 1711 東証2部 (株)SDSホールディングス 435 +20.17%
5 3936 マザーズ (株)グローバルウェイ 656 +17.99%
6 3083 東証JQS (株)シーズメン 991 +17.84%
7 4591 マザーズ (株)リボミック 733 +15.80%

12/3(金)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 材料
1 4586 マザーズ (株)メドレックス 180 +38.46%
2 3192 東証JQS (株)白鳩 316 +33.90%
3 7375 マザーズ (株)リファインバースグループ 1,713 +21.23%
4 7078 マザーズ INCLUSIVE(株) 2,313 +20.91%
5 4412 マザーズ (株)サイエンスアーツ 8,910 +20.24%
6 4881 マザーズ (株)ファンペップ 329 +18.77%
7 4488 マザーズ AI inside(株) 6,700 +17.54%
8 9250 マザーズ (株)GRCS 9,140 +16.28%
9 6047 東証1部 (株)Gunosy 751 +15.36%

12/2(木)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 材料
1 8806 東証1部 ダイビル(株) 2,164 +22.68%
3 2195 東証JQG アミタホールディングス(株) 9,150 +19.61%
4 6047 東証1部 (株)Gunosy 651 +18.15%
5 9358 東証1部 (株)宇徳 716 +16.23%
6 4412 マザーズ (株)サイエンスアーツ 7,410 +15.60%
7 4591 マザーズ (株)リボミック 734 +15.05%

12/1(水)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 材料
1 2195 東証JQG アミタホールディングス(株) 7,650 +57.89%
2 3986 マザーズ (株)ビーブレイクシステムズ 1,960 +25.64%
3 3739 名古屋セ コムシード(株) 399 +25.08%
4 8806 東証1部 ダイビル(株) 1,764 +20.49%
5 9358 東証1部 (株)宇徳 616 +19.38%
6 6195 マザーズ (株)ホープ 284 +17.84%
7 3967 マザーズ (株)エルテス 1,067 +16.36%
8 5659 東証1部 日本精線(株) 5,080 +16.11%
9 6554 マザーズ (株)エスユーエス 1,090 +15.96%

11/30(火)上昇STOP高銘柄

コード 市場 名称 取引値 前日比 掲示板
1 3841 東証JQS (株)ジーダット 2,000 +25.00%
2 3739 名古屋セ コムシード(株) 319 +23.64%
3 7946 東証2部 (株)光陽社 2,161 +22.71%
4 2164 東証JQG (株)地域新聞社 512 +18.52%
5 4447 福岡Q (株)ピー・ビーシステムズ 665 +17.70%
6 2195 東証JQG アミタホールディングス(株) 4,845 +16.89%

11/29( 月)上昇STOP高銘柄

順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 材料
1 4558 東証JQS (株)中京医薬品 366 +27.97%
2 3841 東証JQS (株)ジーダット 1,600 +23.08%
3 2191 東証JQS テラ(株) 117 +21.88%
4 2195 東証JQG アミタホールディングス(株) 4,145 +20.32%
6 4177 マザーズ (株)i−plug 6,620 +17.79%
7 4591 マザーズ (株)リボミック 681 +17.21%
8 3604 東証2部 川本産業(株) 1,065 +16.39%
9 4412 マザーズ (株)サイエンスアーツ 7,250 +16.00%

本日の売買銘柄

タイミングは4回以上:例えば朝、昼、夕、晩、深夜
プラス(プロフィット): 点x1=①②③④⑤= □=流れフォー、ファイン
マイナス(売買ロス):■、マイナス(売買チャンスを逃す):◉
バイアスマイナス(JC)▲
売買持ち越し→

銘柄 内容

今日の格言

ポジティブ報道前に「噂で買って事実で売る」

ネガティブ報道前に「噂で空売ってて事実で買い戻す」

明日の取引

今日も続伸でした。明日はSQの木曜日、もう少し上がってくれないと割りにあいません。

今週の反省

格言を注文入れる時に、今一度思い出そう。何もしないでは永遠に勝つことはできない。

3Dイメージ(地合い/動意ニュース/売買高動きUpDownテク人心)

全体の地合い

ネガティブ

ニュース5選

日本

堅調、米株高好感で日経2万9000円を意識

大学の7割、データ授業必修 応用力と指導者不足が課題

オミクロン型、南アで重症化少なく 検証には時間必要

世界

新型コロナウイルスワクチンの混合接種に関する英オックスフォード大学の研究で、1回目にアストラゼネカかファイザー/ビオンテック製を接種し、その9週間後にモデルナ製を接種した場合に免疫反応が高まるという結果が得られた。

バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領による注目のビデオ会談は米東部時間7日正午(日本時間8日午前2時)過ぎに終了。会談は2時間超に及んだと両国が発表した。

中国恒大集団を巡る状況について、投資家はついにその答えを得たようだ。今週の展開を経て、同社が中国で過去最大規模の債務再編に向かっていることが鮮明になった。

オミクロン変異株への警戒感が後退してリスク資産が持ち直す中、ゴールドマン・サックス・グループは、株式の押し目買いを急ぐ動きに警鐘を鳴らした。

2021年は株式相場にとってサプライズの多い1年だった。来年の相場を占うのは難しいが、今年の大きなテーマの一部は継続する公算が大きい。新型コロナの行方やインフレ動向のほか、脱炭素化、メタバース、中国という5つの要因に注目が集まる。

サマーズ元米財務長官は米経済にインフレが定着したと指摘し、リセッション(景気後退)に陥らずに金融当局が物価上昇を沈静化できる可能性は低くなったとの見解を示した。

豪州も北京五輪の外交ボイコット 米国に続き

売買高動きUpDownテク人心

東証日経

マザーズ売買高

空売り比率

■下落銘柄

 

■上昇銘柄